1. 恋なんて呼ばない歌詞

「恋なんて呼ばない」の歌詞 沢田研二

1997/10/16 リリース
作詞
覚和歌子
作曲
八島順一
文字サイズ
よみがな
hidden
金星きんせいとタワーライト じる黄昏たそがれ時刻じこく
いつものスクランブル きみがついた

サカナのれをはさんで まなざしを交差こうささせて
そのままいつもどおり すれちがうはず

れずにはなさずに ときめくこの瞬間とき
ポケットにかくすよな ひそかさがいいのに

いま きみのくちびるはうごいて なにかをつたえようとしている
すずやかにひとみかがやいて ふたつの宇宙うちゅう出会であいそうさ
まちのノイズ ふっと途切とぎときまる
ちつくす ただふたり

きみ今日きょう素敵すてきだね まっすぐなかみなびかせ
けむるようなジャスミン におたせてる

使つかてのまちつけた永遠えいえん
わるのがつらいなら はじまりはいらない

いま きみしずかに微笑ほほえんで つつましく宇宙うちゅうりて
それからふたりはすれちがうよ まるでなにもなかったように
ひかいしをそっとしまう 夕暮ゆうぐどき
こいなんて ばないよ
こいなんて ばないよ