「恋のバッド・チューニング」の歌詞 沢田研二

1980/4/21 リリース
作詞
糸井重里
作曲
加瀬邦彦
文字サイズ
よみがな
hidden
Bad Bad Bad Tuning ずれてるほうがいい
Bad Bad Bad Tuning おとこおんな

似合にあうはずもない 二人ふたりうわさされるのもいいさ
キメすぎばかりじゃいきもできない
こころおくを のぞいて あいたしかめるなんて
おとこおんななぞのたのしさ らずらずに
ててるだけだよ

はじめからちょっとずれてる周波数しゅうはすう
無理むり我慢がまんもしなくていい
ちょっとずれてる周波数しゅうはすう 100も承知しょうちでいたよ
気持きもちがいいから このままで
こいのBad Bad Bad Tuning

Bad Bad Bad Tuning ずれてるほうがいい
Bad Bad Bad Tuning おとこおんな
たまみたいにあついハートの温度おんどがあれば
きしめあったらわかりあえるさ
こころ距離きょりすこしはとおくにあるほうがいい
あい電波でんぱはどこでもとど
はなれているからやさしくなれるよ
はじめから ちょっとずれてる周波数しゅうはすう
意地いじもてらいもてていい
ちょっとずれてる周波数しゅうはすう
ゆめるようにえばいい
そのがあるなら このままで
こいのBad Bad Bad Tuning

はじめからちょっとずれてる周波数しゅうはすう
無理むり我慢がまんもしなくていい
ちょっとずれてる周波数しゅうはすう 100も承知しょうちでいたよ
気持きもちがいいから このままで
こいのBad Bad Bad Tuning

Bad Bad Bad Tuning ずれてるほうがいい
Bad Bad Bad Tuning おとこおんな