「時の過ぎゆくままに」の歌詞 沢田研二

1975/8/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたは すっかり
つかれてしまい
きてることさえ
いやだといた
こわれたピアノで
おもうた
片手かたてでひいては
ためいき ついた
ときぎゆくままに
このをまかせ
おとこおんな
ただよいながら
ちてゆくのも
しあわせだよと
二人ふたりつめたい
からだわせる

からだのきずなら
なおせるけれど
こころのいたでは
いやせはしない
小指こゆび
指輪ゆびわつめ
あなたはむかし
おもっていた
ときぎゆくままに
このをまかせ
おとこおんな
ただよいながら
もしも二人ふたり
あいせるならば
まど景色けしき
かわってゆくだろう
ときぎゆくままに
このをまかせ
おとこおんな
ただよいながら
もしも二人ふたり
あいせるならば
まど景色けしき
かわってゆくだろう