「永遠に」の歌詞 沢田研二

1998/6/24 リリース
作詞
岩谷時子
作曲
宮川泰
文字サイズ
よみがな
hidden
きみどこかとおくへ ただ二人ふたりだけで
でかけないか なにたず
かぜのように たびをしよう

いまあいかわきを きみいやしたい
いつもだけど このわがまま
わらいながら いてよ

だれらないおかうえで よりそえば よみがえる
いつか ここまで辿たどりついた ぼくたちの年月ねんげつ

おいでぼくうでに おいでとりぶよ
あのそらのように かがやいてあいしたい

きみ しんじてしい きみ いているの
きみ ぼくはいつもきみのものさ
二人ふたりわらない

きみいつもさびしい おもいをさせたね
おとこゆめ いつづけて
いこいはただ きみむね

きみ ぼくささえた あいこたえたい
うれしいとき くちづけする
きみくせ可愛かわい

しろ浜辺はまべすなよう まぶしさにをとじて
いつか 地球ちきゅうおわまで このままでいたいね

こうなみがさわぐ こうときなが
いまかさねて よろこびをつたえあおう

きみ しんじてしい きみ いているの
きみ ぼくはいつもきみのものさ
二人ふたりわらない

きみ しんじてしい きみ いているの
きみ ぼくはいつもきみのものさ
二人ふたりわらない