「海に還るべき・だろう」の歌詞 沢田研二

2000/9/13 リリース
作詞
沢田研二
作曲
沢田研二
文字サイズ
よみがな
hidden
つきくなんて とてもけない
すごいなとおもうけれども
どうしてもこわいんだ ほしになるのが
欲張よくば僕等ぼくら

この地球ちきゅうでさえ あまってる
ちがうなとおもってるんだ
そうまでもかなきゃあ ならないのか
ぼくさえ宇宙うちゅう

神秘しんぴへのたびうみがいいな
うみかえるべきなんじゃない
どうだろう

うみていると なつかしいのは
とおすぎる記憶きおくなんだよ
このほしまれつき つづけて
おうまもろう

やまていると けるのは
進化しんかしたあかしなんだよ
いつだってつめてた こたえなんだ
ひとつの本能ほんのう

神秘しんぴへのたびうみがいいじゃん
うみかえるべきなんじゃない
そうだろう

つきくなんて いまでも不思議ふしぎ
きみのこ尚更なおさらけない
宇宙うちゅうからなくても あおいんだよ
地球ちきゅううみだよ

神秘しんぴへのたびうみがいいな
うみかえるべきなんじゃない
どうだろう

ララララララララ ララララララララ
ラララララ ラララララララ
ダダダダダ ダダダダダ
ダダダダダ ダダダダダ ダダダダダ