1. A・C・B歌詞

「A・C・B」の歌詞 沢田研二

2000/9/13 リリース
作詞
沢田研二
作曲
伊豆田洋之
文字サイズ
よみがな
hidden
「A C B」と宝物たからものさ 60年代ねんだい激動げきどうとき
はな東京とうきょう ゆめおなじで 二度にどとはもどれない 「A C B」のハナシ
yeah yeah

新宿しんじゅく明治通めいじどお甲州街道こうしゅうかいどうまじわるえきそば
「ボリューム」と「のぼていあいだ地下ちかのジャズ喫茶きっさ
いまうところのライブハウス やんちゃなねえちゃん 物知ものしりで

アシベ新宿しんじゅく 銀座ぎんざじゃなく とてもやすいのよ どのせきでも
きみたち関西かんさい はじめてでしょ おしえてげたいな らないこととか
yeah yeah

「トッポジージョ」 流行はやったね いろんなひとおもすけれど
竹中たけなかろう」 いたっけね 音楽おんがくには関係かんけいないけれど
ガツンとた「カムイづたい訛言葉なまりことば わらわれた

アシベのころ どんなことも すごい誘惑ゆうわくだった 青春せいしゅんってにが
自分じぶんのことで 余裕よゆうなくて 無責任むせきにんだったね いかってもしょうがない
しょうがない hoo

チュッチュルッチュ チュッチュルッチュ
チュッチュルッチューチュルルルチュールチュ
チュッチュルッチュ チュッチュルッチュ
チュッチュルッチューチュルルルチュールチュ

物語ものがたりはドキュメント 記憶きおくかずだけ なぞはいらない yeah!

アシベのころめていたよ としったけれど 相変あいかわらずで
2000ねんでも くたばってなかった おどろいているのは このぼくなんだよ

おめでとうなんだね 黙々もくもくつづけることしか しんじられないんだ
ハピネスなら すこわかひとなさけと笑顔えがお いまわっちゃいない