1. ただいま ー七夕篇ー歌詞

「ただいま ー七夕篇ー」の歌詞 河口恭吾

2008/9/17 リリース
作詞
河口京吾
作曲
河口京吾
文字サイズ
よみがな
hidden
えなくなるまできみってた ちいさなホームヘ
ひさしぶりにりた午後ごご 花曇はなぐもりのきみまち

いたくてえないときの つのるおもいがおしえてくれるよ
本当ほんとうやさしさの意味いみしんじることのつよさをいま

吐息といきはずませながらきみ場所ばしょかえろう

「おかえり」ってきみがいつも笑顔えがおをくれるから
ぼくはまたがんばれる
ちいさなよろこ二人ふたりつづれるこの日々ひび 何度なんど何度なんどきみわせて…「ただいま」

明日あした今頃いまごろはきっと一人ひとりでまた列車れっしゃるけど
いまはただきみこえきたいよいたいよ

えているものばかりじゃいきまることもおおくて
自分じぶんだれかをくらべてはいろんなものがしくなる

しあわせの物差ものさしはちぢんだりびたりするけど

「おかえり」ってきみのいつも笑顔えがおおも
ぼく一人ひとりじゃないって
大切たいせつなものをぼく見失みうしなわないようにぬくもりをきしめよう…「ただいま」

一人ひとりじゃえなかった景色けしきがある
きみれてゆくから 明日あした

「おかえり」ってきみがいつもチカラをくれるから
ぼくはまたがんばれる
ちいさなよろこ二人ふたりつづれるこの日々ひび 何度なんど何度なんどきみわせて

「おかえり」ってきみがいつも笑顔えがおをくれるから
ぼくはまたがんばれる
ちいさなよろこ二人ふたりつづれるこの日々ひび 何度なんど何度なんどきみわせて…「ただいま」