「キミに残す手紙」の歌詞 河口恭吾

2009/11/11 リリース
作詞
河口京吾
作曲
河口京吾
文字サイズ
よみがな
hidden
しあわせにまよったとき 自分じぶんめないで
だれかをあいする気持きもちは キレイなものだから

ミルクんでご機嫌きげんのあなたをげて
そっとねがめるように ながいキスをしたよ

四角しかく青空あおぞらにふるえてる最後さいご銀杏いちょう
神様かみさまどうか クリスマスまでわたし名前なまえばないで

サヨナラ背負せおっても出会であえたことだけで ありがとう ありがとう
明日あしたもあなたの笑顔見えがおみるためきたいとおもえる今日きょうがある

おおきくなったあなたをおも手紙てがみ
校庭こうていのすみにめるタイムカプセルだね

リノリウムのゆかとおくから子供こどもらのわらこえ
神様かみさまどうか さくらしたで はにかむランドセルせてよ

つたえたいことがたくさんあるのに あなたの あなたの
未来みらいおもうとき くやしくてつい なみだがこぼれちてしまう

そらから見守みまもるそんなたらごめんね ごめんね
けれどもあなたは一人ひとりじゃない いつだってあいはそばにあるよ

サヨナラ背負せおっても出会であえたことだけで ありがとう ありがとう
明日あしたもあなたの笑顔見えがおみるためきたいとおもえる今日きょうがある