「OVER」の歌詞 河口恭吾

2006/6/28 リリース
作詞
河口京吾
作曲
河口京吾
文字サイズ
よみがな
hidden
あさもやめる河川敷かせんじき一人ひとり
ねむれずあるいてたゆめつづきみたいに

きみのぞむようなこのさきしあわせは
たぶんぼくじゃないと二人ふたりともわかっていた

おとくこぼれちてく砂時計すなどけいいまこわして
もう一度いちどこのうでなかぼくかんじたいきみぬくもりを

八月はちがつ青空あおぞら しのおく笑顔えがお
はみしたおもかぜまぎませて

途切とぎれた糸捜いとさが彷徨さまよいこんだよるには
ほかひとにいつもきみかさねてくらべてしまう

いまきみだれつめてどんなふう微笑ほほえむんだろう
二度にどとはかえれないきみむねきざんであるいてくよ

おとくこぼれちてく砂時計すなどけいいまこわして
もう一度いちどこのうでなかぼくかんじたいきみぬくもりを
ぬくもりを