1. ほろ酔いで歌詞

「ほろ酔いで」の歌詞 河島英五

1992/12/12 リリース
作詞
河島英五
作曲
河島英五
文字サイズ
よみがな
hidden
ほろいで夢見ゆめみれば
おもうつくしく
ときはすべてをゆる
やさしさにえてゆく
きずついた青春せいしゅん
きぬれた恋人こいびと
みんな化石かせき
はなになる
すべてのものが
やがて むくわれ
すべてのものが
いつか すくわれる
時代じだいわり
そそぐだろう
きてゆけぬと
なみだするひとにも

かなしみはいつだって
しあわせなえら
かぜのように
あらわれて
ゆめのようにえてゆく
ひたすらに
ながれてゆけ
ささやかな人生じんせい
せめてもどせぬ
運命さだめなら
ひとねがいも
やがてりゆき
季節きせつわり
いつかめぐりあう
ときながれに
みえかくれしながら
波間なみまただよう
はなびらのように
すべてのものが
やがて むくわれ
すべてのものが
いつか すくわれる
時代じだいわり
そそぐだろう
波間なみまただよう
はなびらのうえにも