1. 酒と泪と男と女歌詞

「酒と泪と男と女」の歌詞 河島英五

1976/10/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
わすれてしまいたいこと
どうしようもない
さみしさに
つつまれたときおとこ
さけむのでしょう
んで んで
まれて んで
んで つぶれて
むるまで んで
やがておとこしずかに
むるのでしょう
わすれてしまいたいこと
どうしようもない
かなしさに
つつまれたときおんな
なみだみせるのでしょう
いて いて
ひとり いて
いて きつかれて
むるまで いて
やがておんなしずかに
むるのでしょう

またひとつ おんなのほうが
えらおもえてきた
またひとつ おとこのずるさが
えてきた
おれおとこ
きとおすなんて
出来できないよ
今夜こんやさけあおって
むってしまうのさ
おれおとこ なみだ
せられないもの
んで んで
まれて んで
んで つぶれて
むるまで んで
やがておとこしずかに
むるのでしょう