1. 野風増 [お前が二十歳になったら・・・]歌詞

「野風増 [お前が二十歳になったら・・・]」の歌詞 河島英五

1988/7/21 リリース
作詞
伊奈二朗
作曲
山本寛之
文字サイズ
よみがな
hidden
まえ二十歳はたちになったら
酒場さかば二人ふたり
みたいものだ
ぶっかきごおり
焼酎入しょうちゅういれて
つまみはスルメか
エイのひれ
まえ二十歳はたちになったら
おも出話でばなし
みたいものだ
したたかんで
ダミ声上ごえあげて
まえ二十歳はたちいわうのさ
いいかおとこ
生意気なまいきぐらいが
丁度ちょうどいい
いいかおとこ
おおきなゆめ
野風増のふうぞ 野風増のふうぞ
おとこゆめて…!!
まえ二十歳はたちになったら
おんなはなし
みたいものだ
れてられた
むかしのことを
おもしては にがわら
まえ二十歳はたちになったら
おとこあそびで
みたいものだ
はしご はしごで
明日あしたわす
まえ二十歳はたちいわうのさ
いいかおとこ
生意気なまいきぐらいが
丁度ちょうどいい
いいかおとこ
おおきなゆめ
野風増のふうぞ 野風増のふうぞ
おとこゆめて…!!

まえ二十歳はたちになったら
たびにでるのも
いいじゃないか
旅立たびだあさ冷酒干ひやざけほして
まえ門出かどでいわうのさ
いいかおとこ
生意気なまいきぐらいが
丁度ちょうどいい
いいかおとこ
おおきなゆめ
野風増のふうぞ 野風増のふうぞ
おとこゆめて…!!
野風増のふうぞ 野風増のふうぞ
おとこゆめて…!!