1. 時計をもどして もう一度歌詞

「時計をもどして もう一度」の歌詞 河村隆(川本成)

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもふたり わせした
裏通うらどおりの喫茶店きっさてん
硝子がらすしに ボクをつけて
きみ姿すがた

無口むくちなふりをして
ミルクもれずに
んだコーヒー
すこにがくて‥

時計とけいをもどして もう一度いちど
あのきみ出会であえたら
もっとうまく気持きもちをつたえられるだろう
だれよりもきみきだった
はじめてこいをしたひと
あの言葉ことば意味いみいまもまだ
ぼくはずっとさがしてる

喧嘩けんかした ねむれないから
きみいえまでったよ
すこさむよる公園こうえん
つないだのぬくもり

いつかこの気持きもちを
無邪気むじゃきだった」なんて‥
そんなふうになりたくはない

時計とけいをもどして もう一度いちど
きみ微笑ほほえんでくれたら
もしかするといちゃうかもしれないけど
だれよりもきみきだから
いまでもきみきだから
あのなみだ意味いみいまもまだ
ぼくはずっとさがしてる

わせのせきいま
いたままにしてあるけど
ミルクなしじゃ やっぱりすこにがいかな‥
だれよりもきみきだった
はじめてこいをしたひと
あの言葉ことば意味いみはこれからも
ぼくひとりでいてゆく