1. 回想歌詞

「回想」の歌詞 泉谷しげる

2008/10/1 リリース
作詞
泉谷しげる
作曲
泉谷しげる
文字サイズ
よみがな
hidden
おわねむころ
ふときみおもときがあり
オレをいつもはげまし
きみだれより大人おとなえた

わざわいはこぶオレを
きみおこってオレをなぐりつけ
にくんだときもあったけど
だからオレはオレにめざめて

だけどきみはもういない
オレよりながきるべきひと
オレはあおたよりないころ
きみはオレになにらせず

やまいの度合どあいをかくしながら
こころちからしんじてた
きたいときもきみにあったハズ
あとでオレはきみいた

さくらころ
きみをここにもどしてみたくなる
いまもまだまだのオレさ
とてもきみせられない

ここにきているのに
こころからのモノをあげられない
でもきみ真似まねしてみるよ
オレがいつかオレになるまで

ひとりできてるかおして
まわりをあおいでさわいでた
ひとりではきれない現実げんじつ
きみはオレにせてくれた

だれらないきみとの日々ひび
無理むりわすれるコトはない
おもをこえてよみがえる
オレはまたきみいて