「国旗はためく下に」の歌詞 泉谷しげる

1973/9/25 リリース
作詞
泉谷しげる
作曲
泉谷しげる
文字サイズ
よみがな
hidden
日増ひましにきみかおかわ
ほほはこけ あしどりおも
くちグセにはくことばは つかれた つかれた
まだ うらわかいのに

地図ちずからみれば わがくに
みおとりするくらいちいさく
のぞみはせこく 人一倍ひといちばい
自信じしんつほどに のむほどに

わかふね次々つぎつぎ
さびれゆく 大地だいちをはなれ
荒波あらなみむかって えてゆく
もどることなく わかれをげて

まずしきものうつくしくおもわれ
とみあるものはいやしく
ユメをかたるはきんじられて
ただ ただ わりきれと

ちいさいものの ないものねだり
たまににする札束さつたばきらし
ハタをかかげて 他国たこくへとび
はじうわぬり このうえなし

国旗こっきはためくしたあつまれ
ゆうずうのきかぬ 自由じゆうにカンパイ
国旗こっきはためくしたあつまれ
ゆうずうのきかぬ 自由じゆうにカンパイ

いくさにけるはしんじがたく
いくさをしかけるはうまく
いくさのまえはなるべくさけて
いくさがくにさかえとなる

国旗こっきはためくしたあつまれ
ゆうずうのきかぬ 自由じゆうにカンパイ
国旗こっきはためくしたあつまれ
ゆうずうのきかぬ 自由じゆうにカンパイ