「彼と彼女」の歌詞 泉谷しげる

1976/5/25 リリース
作詞
泉谷しげる
作曲
泉谷しげる
文字サイズ
よみがな
hidden
ふたりはけっしてふまじめでなく
あいしあったつもりなのだが
ときがあまりにはやくかわり
彼女かのじょはついにのりおくれた

彼女かのじょいまをただほしがり
かれはチャンスをただはしがり
るものくもののすべての
わかちあいは明日あしたにもちこした

ちいさなおかねしあって
いろんなまちをとびまわった
彼女かのじょはこのままがいちばん
かれはこのままがいちばんわる

おもいがけないかれ出世しゅっせ
場所ばしょおおきくうつりかわった
だけどこまったことにかれには
かわらぬ彼女かのじょがハナについた

かれはいつもいらいらしてた
むかしとかわらぬ彼女かのじょむかって
変化へんかしたことをおしえるが
彼女かのじょはついにのりおくれた

とてもえらくなったかれ
あたらしいおんながやつてきた
やさしいことばの全部ぜんぶ
あたらしいおんなにそそがれた

ふたりはけっして…