「春のからっ風」の歌詞 泉谷しげる

1973/11/10 リリース
作詞
泉谷しげる
作曲
泉谷しげる
文字サイズ
よみがな
hidden
はるだというのに 北風きたかぜにあおられ
まちこえに せきたてられ
かれらにあわなにから いまくられ
さすらうは さらさらないのに

だれこえこたえるものか
のぞ気持きもちと うらはら
いまはただ すきまかぜでおさえて
今日きょうはじをかく

なんでもやります ぜいたくはいません
あたまげ わびを
すがる気持きもちで 仕事しごとをもらい
今度こんどこそ まじめにやるんだ

だれこえこたえるものか
のぞ気持きもちと うらはら
いまはただ すきまかぜでおさえて
今日きょうはじをかく

言葉ことばが たりないばかりに
相手あいて自分じぶんつたえられず
わかってくれない まわりをうらみ
自分じぶんただしいと げだす

だれこえこたえるものか
のぞ気持きもちと うらはら
いまはただ すきまかぜでおさえて
今日きょうはじをかく