「業火」の歌詞 泉谷しげる

2008/10/1 リリース
作詞
泉谷しげる
作曲
泉谷しげる
文字サイズ
よみがな
hidden
まよわずはしってきたこのみち
マチガイだったとわれても
うごしてるこのカラダ
められない
もう ひきかえせない

たしかにアブナイばしわたってる
バレたらヤバイことってる
1しんじてしまったおとこのゆくえさ
もう ひきかえせない

ときうつりはトキとして残酷ざんこく!
いままでの価値かちまでころしてしまう

うまくはつたえようのない
こころおく業火ごうかのようなモノが
これからどうなってゆく不安ふあんまで
やきつくすハズさ

すべてがマチガイだったとおもいたくない
げたいときもたしかにあったが
着地ちゃくちがもうすぐえる
ソコまでてる
もう ひきかえせない

あたりまえのような裏切うらぎりに
いまさらの失望しつぼうすてちまえ!
かわれぬうつわにいる以上いじょう
もう ひきかえせない

ヒトのうつりはヒトとして冷酷れいこく!
いまあるあいまでもこわしてしまう

うまくはつたえようのない
こころおく業火ごうかのようなモノが
これからどうなってゆく不安ふあんまで
やきつくすハズさ

よるちてけるころにえる
またなにもない自分じぶんいもどる

うまくはつたえようのない
こころおく業火ごうかのようなモノが
このさきどうなってゆく不安ふあんまで
やきつくすハズさ

あたりハズレのゼロかナイン
そのきザマオーラィ!