「白雪姫の毒リンゴ」の歌詞 泉谷しげる

1996/7/24 リリース
作詞
門谷憲二
作曲
門谷憲二
文字サイズ
よみがな
hidden
むなしいむなしいとつぶやいても
また明日あしたもむなしいだけ
そらかんでるしろくも
いまではなにもこたえてくれない
つよよわよわつよ
ひざをたたいてみれば
あー なんだかきてるあかしのような
むなしいいたみをかんじるよ

おゝ:おお ぼくたちにいま一番いちばん必要ひつようなものは
あついこいゆめでなく
まぶしいそらからってくる
白雪姫しらゆきひめどくリンゴ

きているほどくだらないことはないと
まちおんなわらってみせりゃ
五月ごがつみどりいろあせるほどに
ぼくこころあめ
あめあめれ、れ、かあさんが
じゃでおむかえうれしいと
なんにもわからず きてきたけれど
いまでもなにもわかっちゃいない

おゝ:おお ぼくたちにいま一番いちばん必要ひつようなものは
あついこいゆめでなく
まぶしいそらからってくる
白雪姫しらゆきひめどくリンゴ

宝石ほうせきようなみだをさげて
おまえはいていた
きれいなゆめいかけてるから
おまえはいつもきずつくのさ
それでいいのさ いいじゃないのさ
まったく見上みあげたもんだよ
あゝ:ああ こころひとすじうちこめる
そんな時代じだいはないのです

おゝ:おお ぼくたちにいま一番いちばん必要ひつようなものは
あついこいゆめでなく
まぶしいそらからってくる
白雪姫しらゆきひめどくリンゴ

おゝ:おお 人生じんせいぼくかたりかけて
おまえにはぼく必要ひつようなんだと
そしてぼくこたえるだろう
ぼくにはおまえが邪魔じゃまなのさ

おゝ:おお ぼくたちにいま一番いちばん必要ひつようなものは
あついこいゆめでなく
まぶしいそらからってくる
白雪姫しらゆきひめどくリンゴ

白雪姫しらゆきひめどくリンゴ 白雪姫しらゆきひめどくリンゴ
白雪姫しらゆきひめどくリンゴ ムムムム……