「眠れない夜」の歌詞 泉谷しげる

1974/10/25 リリース
作詞
泉谷しげる
作曲
泉谷しげる
文字サイズ
よみがな
hidden
ねむれないよる かぜまどをたたき
手招てまねきしてさそみずをまく ねむれないよる
金色きんいろのネオン ピンクいろかべ
都会とかいらしは底無そこなしでねむれないよる
あこがれにつられてやってきたら
自分じぶんだけがただあこがれてる
ねむれないよるがいつまでつづくやら
きた汽車きしゃからみなみふねいそいだよ
ぼくのあしはこんなところつかれた

めずらしい見世物みせものはすぐあきて
自分じぶんだけがめずらしくなってく
ねむれないよるがいつまでつづくやら
Ah 手紙てがみいた 日記にっきもつけた
だけど宛名あてなはすべてぼくのところ
ねむれないよる ねむれないよる
ねむれないよる ねむれないよる