「野良犬」の歌詞 泉谷しげる

1976/4/25 リリース
作詞
泉谷しげる
作曲
泉谷しげる
文字サイズ
よみがな
hidden
野良犬のらいぬがうろつく
まちいろがしめっぽくなり
ためいき横丁よこちょうをこだまして
うわさがかわにすてられる
よわいヤクザがチンピラにからまれ
はやらないドスをふりかざしても
かけつける警官けいかんはなれたかお
よわいヤクザをけいべつする。
季節きせつのかわりめにまきおこる
ほこりっぽいかぜにのってくる。
野良犬のらいぬかお

野良犬のらいぬがうろつく
まち雨戸あまどおおくなり
雲行くもゆきをるのもはなしのうち
ひとつのうわさもはなしのうち
八百屋やおやのおかみがちしたって
とてもじゃないがいろっぽくない
それよりとなりの若奥わかおくさんの
行方ゆくえほういろっぽいのだ。
季節きせつのかわりめにまきおこる
ほこりっぽいかぜにのってくる。
野良犬のらいぬかお