1. 風のWings歌詞

「風のWings」の歌詞 浅香唯

1987/9/23 リリース
作詞
湯川れい子
作曲
井上大輔
文字サイズ
よみがな
hidden
そらへとつづいてる
湾岸わんがんのHighway
タンデムでかぜ

はなしかけなくても
退屈たいくつしないのは
本当ほんとうこいだから

あの
ボートハウスで2人ふたり
あまやどりして
出逢であったの きになったの

Wings つよかた
しがみついたならば
わたしはあなたのつばさ
Wings かぜ未来みらい
とおくへげたなら
ねえ さらって

カーヴをるたびに
自然しぜんなバランスで
あなたへと もたれてく

右頬みぎほほ背中せなか
ながめる水平線すいへいせん
金色きんいろれている

いつか喧嘩けんかをしたら わたし
このトキメキを
わすれずに おもすから

Wind まるでそら
びたてるがする
こんなにあなたがきよ
Wind かぜ未来みらい
手招てまねきしてるから
はなさないで

Wings つよかた
しがみついたならば
わたしはあなたのつばさ
Wings かぜ未来みらい
あなたのささやきで
ねえ おしえて