「A song for XX」の歌詞 浜崎あゆみ

1999/1/1 リリース
作詞
ayumi hamasaki
作曲
yasuhiko hoshino
文字サイズ
よみがな
hidden
どうしていてるの
どうしてまよってるの
どうしてまるの
ねえおしえて
いつから大人おとなになる
いつまで子供こどもでいいの
どこからはしってきて
ねえどこまではしるの

居場所いばしょがなかった つからなかった
未来みらいには期待出来きたいできるのかからずに

いつもつよだねってわれつづけてた
かないでえらいねってめられたりしていたよ
そんな言葉ことば ひとつものぞんでなかった
だからわからないフリをしていた

どうしてわらってるの
どうしてそばにいるの
どうしてはなれてくの
ねえおしえて
いつからつよくなった
いつからよわかんじた
いつまでっていれば
わかえる

もうのぼるね そろそろかなきゃ
いつまでもおなところには いられない

ひとしんじることって いつか裏切うらぎられ
はねつけられることおなじとおもっていたよ
あのころそんなちからどこにもなかった
きっと いろんなこと ぎてた

いつもつよだねってわれつづけてた
かないでえらいねってめられたりしていたよ
そんなふうまわりがえばほど
わらうことさえ苦痛くつうになってた

一人ひとりきりでまれて 一人ひとりきりできて
きっとそんな毎日まいにちたりまえおもってた