1. End roll歌詞

「End roll」の歌詞 浜崎あゆみ

1999/8/11 リリース
作詞
ayumi hamasaki
作曲
D・A・I
文字サイズ
よみがな
hidden
もうもどれないよ
どんなになつかしくおもっても
あのころ たしかにたのしかったけど
それはいまじゃない

おもしている いつも不器用ぶきよう
まくかたをしてきたこと

きみはどこにいるの
きみはどこへったのか
とおたびにでも たんだね
一番いちばん 大切たいせつひと

もしもわたしからなにかを
くちにしていたのなら
わりがえてるはじまりなんかじゃ
なかったはずだね

いてもしがる子供こどものようには
なれなくて 精一杯せいいっぱいのサヨナラ

そして あるいて
ひとり あるいてみるから
きみのいなくなったみちでも
光照ひかりてらしていけるよう

ひとかなしいもの
ひとかなしいものなの?
ひとはうれしいものだって
それでもおもってていいよね

そして あるいて
きみあるいてくんだね
ふたり 別々べつべつみちでも
光照ひかりてらしていけるように…