1. ガラスの恋歌詞

「ガラスの恋」の歌詞 浜田省吾

1978/9/21 リリース
作詞
浜田省吾
作曲
浜田省吾
文字サイズ
よみがな
hidden
ガラスのようなこい線路せんろうえ
かなしみのかげが いつかしてゆく
いつまで いつまで
僕等ぼくら ここにられるのだろう

ぼくには あさまできみいてやれない
理解わかってる 電話でんわ出来でききみさびしさ
いつまで いつまで
きみぼくゆるせるだろう

きみあいぐにつめて
う「このままでいい」と
あい傷付きずつくことも まだらない
あぁ、子供こども

ガラスのようなこいさ もうわすれよう
あのを こなごなに くだかぬうちに
いつまで いつまで
ぼくまよまよっているのだろう

いつまで いつまで
僕等ぼくら ここにられるのだろう