「君去りし夏」の歌詞 浜田省吾

1996/11/11 リリース
作詞
SHOGO HAMADA
作曲
SHOGO HAMADA
文字サイズ
よみがな
hidden
なつあらしげられ
波打なみうぎわかたむいてる
びたボートにをひそめて
くちづけした 潮騒しおさいつつまれ
きみがいたさまー

はげしくえた 焚火たきびえて
つぶれてる仲間なかまたち
まだ あどけない寝顔ねがおてた
月明つきあかりのした 二人ふたり
きみがいたさまー

明日あす行方ゆくえ二人ふたり未来みらい
陽炎かげろう彼方かなた とおれていた
ただ こいしくて…

桟橋さんばしうえ ひろがる花火はなびひかり
けたきみ横顔よこがおかんでえてく

きみるフェリーボートの
むねすような船出ふなで合図あいず
なつわりの陽射ひざしがまぶしく
きみのシルエット 逆光ぎゃっこうこうへ 旅立たびだって

きみがいたさまー