「夏の終り」の歌詞 浜田省吾

1990/6/21 リリース
作詞
SHOGO HAMADA
作曲
SHOGO HAMADA
文字サイズ
よみがな
hidden
サンディエゴフリーウェイをみなみはしってる
国境線こっきょうせんえたら砂埃すなぼこりうメキシコ
なつおわりのかわいたかぜまどから
おれの口笛くちぶえばす

フロントガラスに
テキーラサンライズ

もうだれこころくことなんてない
このくるまもギターもはら海辺うみべまち
潮風しおかぜなみおとまくらにひとりくらそう

ギターめてねむったあのころ
まずしさとあこがれのなかゆめた R & R STAR
キャンパスを中退ちゅうたいしてながたび
てしなくつづく“ON THE ROAD”

流星りゅうせいのような
幾千いくせんものよる

あいしてくれたひと ちのめすほどきずつけた
よごれたかなしいメロディーるようにかえ
拍手はくしゅとスポットライトとむくわれぬなみだかげ

もうだれこころくことなんてない
れたものみんなうしなったってかまわない
のこされたわずかな時間じかんしずかにひとりくらそう

潮風しおかぜなみおとまくらにひとりくらそう