「少年の心」の歌詞 浜田省吾

1990/6/21 リリース
作詞
SHOGO HAMADA
作曲
SHOGO HAMADA
文字サイズ
よみがな
hidden
こいするにはあまりに身近みぢか男友達おとこともだちのように
ワインとふざけた冗談じょうだん くるまんで
ハンドルをきみにあずけて 週末しゅうまつまち あとにして
学生がくせいだったころのまま…うみへと

きみきみくしたあい痛手いたで
ぼくぼくこわれた日々ひびくらしを

むねいてせるなみおと みみませて
シートにしずめてねむった

たおれたワインボトルに朝陽あさひはじんでる
まだしずかな寝息ねいきたてねむってるきみ
やわらかなその表情ひょうじょうてたらむねのあたりが
きしんだおとをたてたよ…かすかに

このままそっとなにわずにそばにいるから
このままずっとれないままでそばにいるから

きみぼくなつかしいせつなさを
おもさせるうしないかけていた少年しょうねんこころ

せたくて めたくて
でもこのままでいいのさ二人ふたり

You are the one
You are the best friend
And the best my love

きみへのあいわらない永遠えいえん

You are the best friendin my life