「恋に気づいて」の歌詞 浜田省吾

1977/5/21 リリース
作詞
浜田省吾
作曲
浜田省吾
文字サイズ
よみがな
hidden
はしすバスのまど いかけたたいて
大声おおごえさけんだ ぼくのテレフォン・ナンバー
何故なぜ 僕等ぼくら さびしさを
うちあけられずにわかれた?

「ひとりでんでもつまんないわ」と
グラス片手かたてぼく
どうせあそびのこいこころしめしていたまま
朝焼あさやけの停車場ていしゃじょうわかれたよ

でもいた あの
かなしげになにいたそうで

はしすバスのまど いかけたたいて
大声おおごえさけんだ ぼくのテレフォン・ナンバー
何故なぜ 僕等ぼくら さびしさを
うちあけられずにわかれた?

「あなた わたしと きっとうはずよ
横顔よこがおかんじでわかるの」
ホテルのまどごしに ひろがるしとみかいおろし
タバコにをつけ そっと わたしてくれた

でも バスをつ あの
まるで ちいさなおんなみたいで

はしすバスのまど いかけたたいて
大声おおごえさけんだ ぼくのテレフォン・ナンバー
何故なぜ 僕等ぼくら さびしさを
うちあけられずにわかれた?