「悲しみ深すぎて」の歌詞 浜田省吾

1977/5/21 リリース
作詞
浜田省吾
作曲
浜田省吾
文字サイズ
よみがな
hidden
あいするひとうでなか
真夜中まよなか その寝顔ねがおながらも
さびしさ かんじることってないかい?

たしかにしんじてきたみち
まよわずに あるいているつもりなのに
むなしさ かんじることってないかい?

まわりをわたせば
らずらず 悲観的ひかんてきになっちまう
何故なぜだろう?

ときには 真夏まなつあらしのように
いらだち むねにこにあげてくる
でもどうしていいのか わからないぼく

まるでりはりめていたほそいと
れたような 気分きぶん
何故なぜだろう?

ぼくには もうよくわからないよ
ふかすぎて かなしみぶかすぎて
おどるよ ただ おどつづけるだけさ