1. 日はまた昇る歌詞

「日はまた昇る」の歌詞 浜田省吾

1998/12/2 リリース
作詞
浜田省吾
作曲
浜田省吾
文字サイズ
よみがな
hidden
海鳴うみなりのこえるおか青空あおぞら見上みあげておも
このたび途上とじょうあいしたひとなつかしい面影おもかげ

今日きょうまで何度なんど厄介やっかいこと
見舞みまわれてたけれど
いまも こうしてらしてる
これからも きてゆけるさ

夕日ゆうひそらめてゆく
明日あしたあさはまたのぼ
おれが ここにいるかぎり
おれが そこにいようといまいと

はげしいかわながれを しずかにつめて

やみこうになにがあるのか
だれひとりわからない
わからぬことを わずらうよりも
今日きょう このとききていたい

かわわた谷間たにまをぬって いただきをえて

なが旅路たびじいろんな場所ばしょ
かぞえきれぬひと出会であ
だれもが みんな 自分じぶん人生じんせいたたかっている

荒野こうやにひとりきみってる
みちいくつもある
だけど たどりつくべき場所ばしょ
きっとただ ひとつだけ

どのみちあるいてこうと
きみきみの その人生じんせいれてたのしむほかない
最後さいごには わらえるように