「チキンライス」の歌詞 浜田雅功と槇原敬之

2004/11/17 リリース
作詞
松本人志
作曲
槇原敬之
文字サイズ
よみがな
hidden
親孝行おやこうこうってなに?ってかんがえる
でもそれをかんがえようとすることがもう
親孝行おやこうこうなのかもしれない

子供こどもころたまに家族かぞく外食がいしょく
いつもたのんでいたのはチキンライス
豪華ごうかなものたのめば二度にどと つれてきては
もらえないようながして

おや使つかっていたあんな気持きも
いま子供こども理解りかいできるかな?

今日きょうはクリスマス
まちは にぎやか おまつさわ
七面鳥しちめんちょうはやっぱりれる
おれは まだまだチキンライスでいいや

貧乏びんぼうってなに?ってかんがえる
へこんだとこへこんだぶんだけわらいで
たすしかなかったあのころ

昔話むかしばなしかたすとまって
貧乏自慢びんぼうじまんですかとかおするやつ
でもあれだけ貧乏びんぼうだったんだ
せめて自慢じまんぐらいさせてくれ!

最後さいごわらいにえるから
いま子供こどもいやがられるかな?

今日きょうはクリスマス
まちは にぎやか おまつさわ
七面鳥しちめんちょうはやっぱりれる
おれは まだまだチキンライスでいいや

いまなら なんだって注文ちゅうもんできる
おや顔色かおいろにしてチキンライス
たのことなんていまはしなくても
きなものなんでもたのめるさ

っぱい湯気ゆげちこめるこう
えた笑顔えがおいまわすれられない

今日きょうはクリスマス
まちは にぎやか おまつさわ
でかいケーキもってこい
でもまぁ 全部食ぜんぶたべきれるサイズのな

赤坂あかさかプリンスさえとけ
スイートとまではわないが
七面鳥しちめんちょうもってこい これが七面鳥しちめんちょう
おもってたより でかいな

やっぱりおれはチキンライスがいいや