1. 愛の妙理歌詞

「愛の妙理」の歌詞 浮気者

2013/11/20 リリース
作詞
武瑠
作曲
塔山忠臣
文字サイズ
よみがな
hidden
如何いかんせん いまちぼうけ
ニート気味ぎみのBOY
土地勘とちかんなき 開拓者かいたくしゃ
ようは、侵食好しんしょくずきのGIRL meets 中央線ちゅうおうせん

「ぼくと邂逅かいこう ぼくと迷子まいご ぼくと再度さいど 一緒いっしょになろう
嫉妬しっと体温たいおん じっと再考さいこう ゆらぐ怪光かいこう 微々びびたる、由縁ゆえん。」

まよめば みやこ 前世ぜんせ杵柄きねづか
出口でぐちのない此度こたびはかりごとか?」

歯車はぐるまくること前提ぜんていにして
ぼくらをわせる舞台ぶたいえらんだのさ
他人たにんごとは 軒並のきなみに りぬ あい不合理ふごうり
当事者とうじしゃみずたように りた あい妙理みょうり

反感はんかんトピック列挙れっきょして
訳探わけさが
罵詈雑言ばりぞうごんおり
さぁ神様かみさまぐらい なぁめておくれよ

「きみと邂逅かいこう きみと迷子まいご きみと再度さいど はなればなれ
きっとたイオン ゆえに対等たいとう ふいに懐郷かいきょう しんじる、由縁ゆえん。」

まよめば みやこ 来世らいせ代償だいしょう
出口でぐちのない此度こたびたくまずして」

交錯こうさしたまま均衡保きんこうたもつならば
好奇心こうきしん上手うまかくしていてよ 嗚呼ああ
他人たにんごとは 軒並のきなみに りぬ あい不合理ふごうり
当事者とうじしゃみずたように りた あい妙理みょうり

曇天どんてん規則的災難きそくてきさいなん とどのつまり冷淡れいたん芸術家げいじゅつか
いま道中どうちゅう 結末けつまつ制作中せいさくちゅう、おそるるにらず

まよめば みやこ 現世げんせ悪戯いたずら
出口でぐちのない此度こたび狼狽うろたえたか」

歯車はぐるまくること前提ぜんていにして
ぼくらをわせる舞台ぶたいえらんだのさ
他人たにんごとは 軒並のきなみに りぬ あい不合理ふごうり
当事者とうじしゃみずたように りた あい妙理みょうり