1. おやすみ山手線歌詞

「おやすみ山手線」の歌詞 海援隊

1978/11/21 リリース
作詞
武田鉄矢
作曲
中牟田俊男
文字サイズ
よみがな
hidden
かわいたかぜ夜更よふけのホーム
くわえ煙草たばこ時計とけいにする
いつのころからなんだ こころせかされ
時計とけいばかりをにするくせは
こんなおれじゃなかったんだむかしおれ
こんなはずじゃなかったんだいまいままで
ペンキのはげた茶店ちゃみせのイスにこしろして
かたりつくせぬゆめはなしていち日中にちじゅう
おやすみ最終さいしゅう山手線やまのてせんまえ一日いちにちおなまち
おれのようにグルグル そうさ まわるだけ
おやすみ最終さいしゅう山手線やまのてせん

こうのホームじゃ わか恋人こいびとたち
かたせあい ほゝえみあってる
いまのうちだけなんだ あまゆめなんかって
からかいたくなる ったこえ
こんなおれじゃなかったんだ むかしおれ
こんなはずじゃなかったんだいまいままで
やす酒場さかばのすみのボックス あの二人ふたり
なにはなせずすわってたんだ それでかった
おやすみ最終さいしゅう山手線やまのてせん 今夜こんやすこみすぎて
だれかにグチをいたくなっただけ
おやすみ最終さいしゅう山手線やまのてせん おやすみ最終さいしゅう山手線やまのてせん