1. フォークソング歌詞

「フォークソング」の歌詞 海援隊

2014/10/8 リリース
作詞
武田鉄矢
作曲
中牟田俊男
文字サイズ
よみがな
hidden
まだくちびるうたがあります 青春せいしゅんのフォークソングです
十七じゅうなななつ はじめていた 放課後ほうかごわた廊下ろうか
いてるうちにらずうたってた くりかえかえみちでも
はじめてぼくぼくうたいて さびしいこえやつりました

まだくちびるうたがあります とおのそれはラブソング
二十歳はたちふゆ ドジなこいをして ヘタクソなうたいた
でも仲間なかまたちメロディーくれて うたったらこえりそう
いきわせて うたうたうとき ぼくわすれて僕等ぼくらになれました

そしてくちびるうたあるはるかなたびをしています
ライバルたちけたくなくて イライラとおにをしたり
まばらなきゃく拍手はくしゅもらえずに 木枯こがらしの溜息ためいきついた
でも僕等ぼくらうたぼくたちよりも たびするうちにつよくなりました

まだくちびるうたがあります 年老としおいたフォークソングです
時代遅じだいおくれで 流行りゅうこうれず 不器用ぶきようふるうたですが
自分じぶんのためにうたうたわない いのることだれかのために
うたたくしたおもいはひとつ それは三人さんにんめたことです

まだくちびるうたがあります うたいますフォークソングです