「人として」の歌詞 海援隊

1980/11/5 リリース
作詞
武田鉄矢
作曲
中牟田俊男、千葉和臣
文字サイズ
よみがな
hidden
とおくまで えるみち
きみにぎりしめた
手渡てわた言葉ことば
なにもないけど
おもいのままに きられず
こころいしつぶてなげて
自分じぶんくるしめた
おろかさに気付きづ
わたしかなしみかえ
そうだひとなんだ
ひととして ひと出会であ
ひととして ひとまよ
ひととして ひときずつき
ひととして ひとわかれて
それでもひとしか
あいせない

ゆめかたえばいつも
言葉ことばはすぐに
途切とぎれてしまう
ひざをかかえて
うつむくことばかり
とりのようにきたいと
夕空見上ゆうぞらみあげて
たたずむけれど
つばさおろかな
あこがれと気付きづ
わたし大地だいちかげおとし
あるひとなんだ
ひととして ひと出会であ
ひととして ひとまよ
ひととして ひときずつき
ひととして ひとわかれて
それでもひとしか
あいせない
それでもひとしか
あいせない