1. 僕の部屋から歌詞

「僕の部屋から」の歌詞 海援隊

1973/10/25 リリース
作詞
武田鉄矢
作曲
千葉和臣
文字サイズ
よみがな
hidden
はるおわりのなつはじ
きみはそんな季節きせつきなんだね
かぜれてるせんたくものみつめて
しあわせそうなためいきばかり
まだかえらなくてもいいだろう
ぼく部屋へやから

はるおわりのたそがれくも
きみひとみなかいちごいろ
今日きょう八百屋やおやのおばさんに
ひやかされたね
"あかちゃんまだですか"って
ホラ!かえたくははやすぎるよ
まだ ろく時半じはん

なつはじめのさみしいかぜ
きみはエプロン姿すがたにシャボンの手袋てぶくろ
ぼくはヒザをかかえて口笛くちぶえいて
最終さいしゅう電車でんしゃはもうたし
タクシーなんかはぜいたくさ
もう かえらなくてもいいだろう
ぼく部屋へやから