「故郷未だ忘れ難く」の歌詞 海援隊

1974/4/10 リリース
作詞
武田鉄矢
作曲
中牟田俊男
文字サイズ
よみがな
hidden
ひがしはし夜汽車よぎしゃおと
ついついさそわれいえ
気付きづいてみたら
一人ひとりぼっちで
見知みしらぬまちにいた
ゆめのようにながれる月日つきひ
われわれ半歳はんとしすぎ
まちかぜにもなんとかれた
ひとりすましていたが
こころなかまで
かぜ
おも風鈴ふうりん
ゆらします
故郷ふるさと いまわすがた
さけさえまなきゃ
やさしい父親おやじ
故郷ふるさと いまわすがた
なぐられたいたみも
わすれました

あめ
とどいた手紙てがみ
ひさりのあなたから
わすれかけたひとだからと
なつかしさだけで
すと
三年さんねんたったら
かえっててね
インクの文字もじ
にじんでいます
故郷ふるさと いまわすがた
おれのことなど
わすれておくれ
故郷ふるさと いまわすがた
手紙てがみきしめ
きました