「月の光」の歌詞 海援隊

1996/3/20 リリース
作詞
武田鉄矢
作曲
千葉和臣
文字サイズ
よみがな
hidden
れた手拭てぬぐ窓辺まどべして
たび宿やどからうみ見下みおろす
はるかなおきのぼったつき
水面みなもらす黄金色こがねいろみち
まちらしでよごれたわたし
たたみ正座せいざつき見上みあげる
つきひかりあら
つきひかりあら

となりねむれぬたびひとだろう
まどから一房ひとふさ葡萄ぶどう
つきひかり葡萄ぶどうかせば
うすむらさきのステンドグラス
貴方あなたさそわずてよかったと
ひさしぶりにしずけさを
何年なんねんぶりだろうひとり微笑ほほえ
何年なんねんぶりだろうひとり微笑ほほえ

夜更よふけに目覚めざめてやみつめる
めたまどから月影つきかげ
部屋へやすみたたみうえ
あおちいさなつきひかり
ねむれぬわたしとどいた便たよ
布団ふとんしひとりつめる
つきからとどいた手紙てがみんでる
つきからとどいた手紙てがみんでる
つきからとどいた手紙てがみんでる