「荒野より」の歌詞 海援隊

1974/9/10 リリース
作詞
武田鉄矢
作曲
中牟田俊男・武田鉄矢
文字サイズ
よみがな
hidden
てた時代じだいうえぎるかぜ
いま きみにささやく言葉ことばなんですか
こわれたガラスまどから ひかり
いま きみいの言葉ことばなんですか

こえたかうたえども自分じぶんうた
なぐさめられることもなく また
はげまされることもなく
こえしぼりうたえども自分じぶんうた
かぜちょうようちからよわ

かぜだけがはげしく
かぜだけがはげしく
おまえとおれこころなかへと

大空おおぞらく あのとりでさえ
そらにはめず つばさよご大地だいちきる
だから おまえもうつくしすぎるゆめからさめて
さあ ひとながれのなかゆめ

なみだかわを ぬれながらおよいでわた
くるしみのおかを つまずきながらのぼりつめても
おまえとおれやすめるところはどこにもなく
いのつづける言葉ことばだけがどこまでもつづ

かぜだけがはげしく
かぜだけがはげしく
おまえとおれこころなかへと

かぜだけがはげしく
かぜだけがはげしく
おまえとおれこころなかへと