「遙かなる人」の歌詞 海援隊

1982/9/25 リリース
作詞
武田鉄矢
作曲
中牟田俊男
文字サイズ
よみがな
hidden
夕暮ゆうぐれのそらまで ぐに けてきた
ひろげたほんつくえいたまま
ながれるくもあこがれをかたれば
はるかなるひとこえとど
ほんなどひろげて 言葉ことばさがすより
ひとそら見上みあげているほう
ずっと かしこくなれるんだと
はるかなるひとこえぼくとど

つめたいあめなか ひとりであるいた
もらった手紙てがみちいさくやぶいて
りしきるあめかなしみをかたれば
はるかなるひとこえとど
こいなやんで かんがえこむより
あせばして はしってみろよ
ただのみずさえ美味うまめるからと
はるかなるひとこえぼくとど

たびものたちうつくしくえるのは
もっととおくを 目指めざしているからだ
っているより あるいてみることだ
はるかなるひとこえぼくとど