「雨の月曜 朝のホームで」の歌詞 海援隊

2014/10/8 リリース
作詞
武田鉄矢
作曲
千葉和臣
文字サイズ
よみがな
hidden
あめ月曜げつよう あさのホームで のぼ電車でんしゃ
いつもどおりの今日きょうはじまる 昨日きのうとよくた(くりかえすだけの)
もしもだれかに「しあわせですか」とたずねられたら
きっとこまってこたえられずに微笑ほほえむだろう(かなしいかおで)
あめかすんだ人影ひとかげもない
くだりのホームからだれかがんでる
とおくへこう(すべてをてて)
ずっととおくへ(わたしてに)

あめ月曜げつよう あさのホームで のぼ電車でんしゃ
見慣みなれたえき今日きょうはなれる 時間じかんどおりに(いつものように)
はるかなまちへいつか旅立たびだゆめゆめのまま
あさのラッシュにながされてくいつものわたし(年老としおいたかおの)
そっと少年しょうねんひとり
くだりのホームからいつかきみ
とおくへこう(少年しょうねん日々ひびへ)
くだりの電車でんしゃで(わたしいに)

あめ月曜げつよう あさ電車でんしゃ
まどにいくつもしずくなが
ながれてちる(つぎからつぎへ)
なみだのように(おもたちの)