1. 君の事が歌詞

「君の事が」の歌詞 清春

2008/9/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ふる道路どうろつづいてる ワイパーがあめがしてた
きみ見慣みなれた横顔よこがお何故なぜだろう、かげかってる

かりをとしてあるぼく部屋へやすわったらかげえるよ

まどからえるのはこれだけでも ゆめとか希望きぼうはね、とってある
あいはねなみだはね、のこってるよ 昨日きのうかったけれどきみるなら

れた道路どうろつづかない ワイパーがながめをさえぎるね

明日あしたになってもなにわらないよ だけど明日あしたはきっとるよ

かりをすこしずつもどしてみよう じて、かげはないよ

あとからおもうのはやさしかった そらよるうみや、きみこと
あいはねなみだはね、のこってるよ ゆめとか希望きぼうはね、ずっとある
けるかぜに、ただわらって ながかわまかせて
目覚めざめてえるものはこれだけだよ 太陽たいようしろくもや、きみこと

そらうみほしや、きみこと
きみこと
ぼくはとても気掛きがかりで