1. ソレゾレ歌詞

「ソレゾレ」の歌詞 清水翔太

2008/11/26 リリース
作詞
Shota Shimizu
作曲
Shota Shimizu
文字サイズ
よみがな
hidden
昨日きのうあめうそみたいに
ほらそられると未来みらい
にじがかかるようながした 理由わけもなくわらっていたあのころ
ぶつかったりやんだりいたり 騒々そうぞうしい毎日まいにちいやになり
こころらしてたどしゃりのあめがある日突然止ひとつぜんやんだり

H2Oみたいに平日へいじつ休日きゅうじつながれるままに
出会であ人々ひとびと感謝かんしゃ そして一番いちばんぼくんだママに
ありがとう ありがとう きてるよ
こんなぼくでもだれすくえるよ けわしいみちのりもつらくないよ
ぼくうごかすメロディーめどなく…

もしみちまよったら
それぞれのスタイル それぞれのラヴ おもして
たすけが必要ひつようなら
すぐにんでよ 何処どこでも すぐにけつけるから

あの頃僕ころぼく部屋へやからずっと
こぼれていたレコードプレイヤーのおと
いまこえてくるんだよ 鮮明せんめい昨日きのうのことのように
うつむいたりだいにされたり 大事だいじにしてたはなれたり
いつのまにか大人おとなになって 自然しぜん演技えんぎしてきてたり

本当ほんとうことりたくて がむしゃらに背伸せのびしてつかもうとしてたあのころ
だけどいま肝心かんじんことはわからないまま
だけどそれがぼくらのすべきるすべきたあかし
出会であえてかった それぞれ僕自身ぼくじしんつながってゆく

もしみちまよったら
それぞれのスタイル それぞれのラヴ おもして
たすけが必要ひつようなら
すぐにんでよ 何処どこでも すぐにけつけるから

いつだってなにかとえで
すすめるねやっとすこまえ
だけどゆずれないものはあるから
きみだってなに犠牲ぎせいにして
ここまでやってきたんだよね
大丈夫だいじょうぶ ぼくはここにいるよ

もしみちまよったら
それぞれのスタイル それぞれのラヴ おもして
たすけが必要ひつようなら
すぐにんでよ 何処どこでも すぐにけつけるから

もしみちまよったら
それぞれのスタイル それぞれのラヴ おもして
たすけが必要ひつようなら
すぐにんでよ 何処どこでも すぐにけつけるから