「ナツノオワリ」の歌詞 清水翔太

2014/3/12 リリース
作詞
清水翔太
作曲
清水翔太
文字サイズ
よみがな
hidden
きみえてよかった

なつはじまり
それは太陽たいようかがやとき?
それともアジサイがとき?
いや、きっとこいはじまるとき

あの日君ひきみ出会であって きになって
ぼくなつがようやくはじまって
いまとなってはいたくたって
えないきみおくるラブソングさこれは

なみおとこえるかい
きみあるいた海岸沿かいがんぞ
何度なんどだって 何度なんどだっておも
きみ横顔よこがおとサンセット One Day

すこしずつ距離きょりちぢまってく
たがいにたがいがになってく
でも、出会であったときからわかってた
このドラマのヒロインはきみだってさ

なつわり もうそばきみはいないけど
わすれない きみえてよかった
あの夏祭なつまつりの花火はなびも こっそり海岸かいがんでしたキスも
きっと生涯しょうがい わすれないよ

おもかえせばこのなつ
人生じんせい一番いちばんはしゃいだなつ
きみがいたから”ただそれだけが
このなつ象徴しょうちょうするすべてさ

Honey can you hear me?
記憶きおくなかではにかむきみ
いまもまだ、いとおしくていとおしくて
それなのにどうして?
もういまえないきみ

いかけて いかけて
いまもまだいかけている きみだけを
なつわり
それは太陽たいようねむとき?
それともダリアがとき?
いや、きっとこいわるとき

なつわり もうそばきみはいないけど
わすれない きみえてよかった
あの夏祭なつまつりの花火はなびも こっそり海岸かいがんでしたキスも
きっと生涯しょうがい わすれないよ

きみえてよかった
いまはただ きみにありがとう
きみえてよかった
AH AH AH...

とおくにえる水平線すいへいせん
きみまぼろしたのさ
いままでの人生じんせいなか
きみ一番素敵いちばんすてき女性じょせいだった

なつわり もうそばきみはいないけど
わすれない きみえてよかった
あの夏祭なつまつりの花火はなびも こっそり海岸かいがんでしたキスも
きっと生涯しょうがい わすれないよ

きみえてよかった
いまはただ きみにありがとう
きみえてよかった