「桜」の歌詞 清水翔太

2010/3/3 リリース
作詞
Shota Shimizu
作曲
Shota Shimizu
文字サイズ
よみがな
hidden
今年ことしはるがきて
このさくらした
きみことおも
無邪気むじゃきにはしゃぐ姿すがた

ずっとそばにいるつもりで
ぼくわらいかけてた
こんなるなんて
おもってなかった

さくらのように 綺麗きれいひと
2度にどわすれられないひと
この気持きもちはわらない
きみ永遠えいえん恋人こいびと

ありがとうとえるなら
何度なんどつたえたいけど
つながっていた もう
さわれないマボロシ

大人おとなになってくことほど
こわいことはないね
きたいときけないよ
こんなにきなのに

さくらのように いとしいひと
ぼくつつんでくれたひと
あきれるほどそばにいた
きみぼくだけの恋人こいびと

今年ことしはるがきて
このさくらした
まぶたじればきみがいる
あのかえれる

きみがいて ぼくがいた はる