「空」の歌詞 清水翔太

2011/3/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ずっと1人ひとりだった
それもわるくないっておもってた
おとってた まわりのやつらより
だからふさんだりしてた
とにかく退屈たいくつ毎日まいにちだった
そんなとききみ出会であった
きみ背中せなかちいさかった
小柄こがらぼくよりずっとちいさかった

いたかったおもいがあった
それに自然しぜんきみ気付きづいた
それからぼく一緒いっしょにいるようになった
きみ大切たいせつすぎていたかった
うまくわらえなかったはず自分じぶん
なぜか自然しぜんわらっていた
まどこう 久々ひさびさ青空あおぞら
どんなあおよりも奇麗きれいだった

どんなに季節きせつめぐっても
どんなにむねいたんでも
わすれない きみ笑顔えがお ほら
きれいだね 今日きょうそら

ぼくきみろうとした
きみぼくろうとしてた
手探てさぐりだから間違まちがったりもした
その不器用ぶきようさもきだった
きみぼくぼくよりった
本当ほんとぼくおしえてくれた
それは想像そうぞうよりうつくしくて
それは想像そうぞうよりみにくかった

きにくかった世界せかい
きゅうかがやいてえたんだ その理由りゆう
きみそばにいてくれたから…
だけどきみあたらしいこいをした
だれかがぼくした
ぼくはそのあとすぐゆめつけ
それをかなえるため旅立たびだった
気付きづくとそらいてた

どんなに季節きせつめぐっても
どんなにむねいたんでも
わすれない きみ笑顔えがお ほら
きれいだね 今日きょうそら

I Remember...
せつなくなんかないんだ 本当ほんと
I Remember...
これはきみためうたなんだ 本当ほんと
I Remember...
そうゆめかなえたんだ 本当ほんと
I Remember...
これはきみおくうたなんだ 本当ほんと

どんなに季節きせつめぐっても
どんなにむねいたんでも
わすれない きみ笑顔えがお ほら
きれいだね 今日きょうそら

なあ、おぼえてるか?
2人ふたりあるいたよる公園こうえん
あのとききみ全部知ぜんぶしってたの?
このこい結末けつまつってたの?
ズルいよ ぼくはまだきみ
ぼくとなりにはまだきみ
いなきゃ駄目だめなんだって
そんな事言ことゆはずないさ…
そんな事言ことゆはずないさ…