「HOME」の歌詞 清水翔太

2008/2/20 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden

今更帰いまさらかえれないよ あの場所ばしょ
どんな素敵すてきおも
こころにしまっておくべきなのさ
いまでもおもすよ それでいいんだ
心配しんぱいないよ まだうたえるよ
いつかかえるよ ぼくだけの HOMEホーム


きゅうとおあめ
つの苛立いらだこころ
あれからいくつの季節きせつ
でもまだこえてくる故郷こきょうこえ
格好かっこうつけてした
わかしむ人達裏切ひとたちうらぎった結果けっかになった
こんなボロボロのゆめ 1人ひとりじゃどうしようもなかった
そんなとき出会であった人々ひとびと
きっとひとはそんなにつよくない だから
嫉妬しっとやエゴにまれてしまいそうになるよ
でも そんなぼくやさしくきしめた かなしくていた
自分じぶんよわさがそのとき理解わかった
でも夢叶ゆめかなった すこしそんなになった


そしてぼくHOMEホームができた
まるでマイホームみたいなでかいささえが
明快めいかいえた 世界変せかいかわった
いきをするのがらくになった
1秒1秒成長いちびょういちびょうせいちょうしてくみんな
だから出会であえてよかった こうなれてよかった
だからぼくなにもかもをはなした
心安こころやすらげる場所ばしょ だれにでも1ひとつはあるはずだよ
ぼくおな日々生ひびいきた仲間達なかまたち
となりにいてくれた恋人こいびと
それをうしなってでも かなえたいゆめ
それもうしなって、でも またおもさせてくれた
あたらしいぼくHOMEホームがここにある でもまだおも


今更帰いまさらかえれないよ あの場所ばしょ
どんな素敵すてきおも
こころにしまっておくべきなのさ
いまでもおもすよ それでいいんだ
心配しんぱいないよ まだうたえるよ
いつかかえるよ ぼくだけの HOMEホーム


なかなか寝付ねつけず
おな夢繰ゆめくかえてるぼく
あの頃自分ころじぶんれてくれた場所ばしょ すべてそれが最初さいしょ
はら代償だいしょう大小だいしょうかかわらず
愛情あいじょうにはもっと敏感びんかんでいたいな
いたいやっておもわせたくないから
リタイヤなんてさせたくないから

そうやってつけたきてくすべ
偏見へんけんにまみれた常識崩じょうしきくず
突付つきつけばこわれそうな程脆ほどもろくて、
でも何故なぜ笑顔えがおえなくて
そんなふうおもえたのきっと
はじめてで でもみじめ けど綺麗きれい
なにもないそらかがやいて またたいて
その瞬間僕ときぼくらはまたいて


今更帰いまさらかえれないよ あの場所ばしょ
どんな素敵すてきおも
こころにしまっておくべきなのさ
いまでもおもすよ それでいいんだ
心配しんぱいないよ まだうたえるよ
いつかかえるよ ぼくだけの HOMEホーム


これまでをかえれば
かぶ笑顔えがおなみだ
こんなにふるえるほどうつ
それが僕自身ぼくじしん未来みらいつながると
しんじている ぼくだけの HOMEホーム しんじているから


今更帰いまさらかえれないよ あの場所ばしょ
どんな素敵すてきおも
こころにしまっておくべきなのさ
いまでもおもすよ それでいいんだ
心配しんぱいないよ まだうたえるよ
いつかかえるよ ぼくだけの HOMEホーム

今更帰いまさらかえれないよ あの場所ばしょ
どんな素敵すてきおも
こころにしまっておくべきなのさ
いまでもおもすよ それでいいんだ
心配しんぱいないよ まだうたえるよ
いつかかえるよ ぼくだけの HOMEホーム