「Starlight」の歌詞 清水翔太

2010/3/3 リリース
作詞
Shota Shimizu
作曲
Shota Shimizu
文字サイズ
よみがな
hidden
出会であってから今日きょうまで
月日つきひかさねるたび
なぜか2人ふたり距離きょり
はなれてゆくばかり
ぼくは、もとめるようになって
きみは、うたがうようになった
なんだかそういうふう
すれちがってしまう

もう、どれくらい
誤摩化ごまかしあったんだろう?
ってく電話でんわかず
えてく喧嘩けんかうそ
そろえたマグカップや 2人ふたりぴったりのソファー
ぼくらはなにをしてるんだろう
本当ほんとはきっときたいんだろう

Starlight Starlight
もう一度手いちどてかさねよう
2人ふたり部屋へやかりを
ぼくらのあいともそう
Starlight Starlight
出会であったころもどろう
きみとなりすわろう
一晩中話ひとばんじゅうはなそう

本当ほんとうことうと
きみわないだって
きみことかんがえないときはないんだ
ぼくは、ただ笑顔えがおって
きみは、よくくようになった
理由りゆうなんてないけど
こたえもえなかった

もう、どれくらい
時間じかんったんだろう?
きみ笑顔えがお
最後さいご瞬間しゅんかんから
そろえたマグカップや 2人ふたりぴったりのソファー
何故なぜぼく1人ひとりなんだろう
本当ほんとはすぐにいたいんだろう

Starlight Starlight
もう一度手いちどてかさねよう
かえきみぼう
えたらすぐきしめよう
Starlight Starlight
出会であったころかりを
時計とけいはりもどそう
一晩中話ひとばんじゅうはなそう

どうしてかな
ぼくらは わすれてしまっていた
バラバラになんてなれない
必要ひつようとしたから 一緒いっしょになれた きになったんだよ

Starlight Starlight
えないモノをつめよう
きみこころかりを
ぼくこころかりを
Starlight Starlight
たった1ひとつのかりを
ぼく2人ふたりおう
どんな暗闇くらやみきみがいるなら

Starlight Starlight
もう一度手いちどてかさねよう
2人ふたり部屋へやかりを
ぼくらのあいともそう
Starlight Starlight
出会であったころもどろう
きみとなりすわろう
一晩中話ひとばんじゅうはなそう

Starlight Starlight
もう一度手いちどてかさねよう
2人ふたり部屋へやかりを
ぼくらのあいともそう
Starlight Starlight
出会であったころもどろう
きみとなりすわろう
一晩中話ひとばんじゅうはなそう