「ネバーランド」の歌詞 清浦夏実

2010/2/24 リリース
作詞
清浦夏実
作曲
清浦夏実
文字サイズ
よみがな
hidden
「きっとえない」
そうおもんでいた
ホントは
自分自身じぶんじしんしんじられずにいたから

月明つきあかりのないよる
きみ名前なまえんだ
まぶたにはきみかげ
やさしくゆれるよ

ゆめわるまえかった
窓辺まどべにいたきみ
つけられたから

きみぼくがこのほし出会であえた奇跡きせき
偶然ぐうぜんじゃなくて
すべてがまっていたこと

昨日きのう景色けしき
わすれられないように
大切たいせつおも
こころきざもう

大人おとなになっていくことさえも
きみとならば
こわくはない

さよならをげる
時計とけいひびいて
笑顔えがおだけきしめて
そらけていこう

ゆめわったいまきみ
窓辺まどべでいつでも
つけられるから
大人おとなになっていくことさえも
きみとならば
こわくはない